それぞれの治療を把握して適した方法を選ぶ

婦人科Navi

女医と女性

病院で膣を引き締めよう

注射器を持った女医

初めての人は注射を行なってみよう

膣圧を高める方法の1つに注射を行なう方法があります。比較的痛みもなくて短時間dね施術が終わるので、初めての人でも安心して行えると現在注目を集めています。膣のゆるみでまず思い浮かぶのが外科手術ですが、気持ちの抵抗が少なくてなるべく術後のダウンタイムが短い注射を行なうことがおすすめでしょう。膣内に注入するものを膣専用のヒアルロン酸なので、安心して出来ます。

こういう人が治療を受けるべき

膣のゆるみを感じ、縮小手術を受けるタイミングは人それぞれです。しかし、手術を受けるべきかどうか悩んでいるのであれば、コンプレックスに感じてしまう場面が一番でしょう。あらゆるところで膣のゆるみに気づくことがあります。この時に治療を受けることで後々に引きずることはありません。

膣に関する悩みと解決した声を口コミで徹底紹介

挿入しても気持ちよさを感じない。

パートナーと行為をしてもあまり感じることがなく、私自身とてもつらいので婦人科で相談を行なうことにしました。最初はデリケートな問題なので恥ずかしい気持ちでいっぱいでしたが、女性の医師の方が親身になって話を聞いてくださったのが印象に残っています。そのおかげで悩みが緩和されて治療を行なうことに前向きになれました。膣関係で1人で悩んでいる女性は、まずは相談をしてみるのをおすすめします。

夫がなかなか達してくれないのが悩みです

膣がゆるいせいか、夫との行為中でも2人して満足感を得ることがなくそのまま終了してしまうことが続いて、とうとうセックスレスになってしまいました。そろそろ次の子供も授かりたいので色々と調べていると、膣のゆるみは骨盤底筋と密接していると知って色んな膣トレを行なっています。前までは膣に関して後ろ向きでしたが、今はトレーニングを重ねるうちに楽しみを感じるようなって、夫との関係も回復してきています。

夫に「ゆるくなった?」と聞かれてしまった

出産を経験してから、夫と夜の営みを行なってもどうしても膣のゆるみが気になってしまいお互い満足しません。この前、とうとう夫から「ゆるくなった」と言われてしまい、自覚はあるものショックを受けました。そのため、手術を受けようと決心して色々と調べたところ、最近では高周波でも治療が行えると知って施術しました。術後は前よりかはゆるみを感じなくなったので、これからが期待ですね。

女医

効果が半永久的な縮小手術を行なう

半永久的な効果が最大な魅力なのが、この縮小手術になります。また、引き締め効果も十分に高いので1回の施術で終わらせたいと考える女性の間では、人気でしょう。また、色々な施術を受けるよりもコストパフォーマンスに優れている点もあります。しかしながら、外科手術になるので出血やダウンタイムは必要になりますので、しっかりとしたところで手術を行なうことが大事です。